Skip to content

SEO対策の基本的な知識

SEO対策というと実質Googleの検索エンジンでの検索結果の上位表示が目標になります。Googleは過去には被リンク数の多さを検索結果に反映させるというような独自のアルゴリズムで大きく成長してきましたが、今ではその方式は捨てているそうですそしてそのアルゴリズムは公表されていないため、検索上位に目的のサイトを表示させる手段としてSearchEngineOptimization略してSEOがあります。過去に多様な方策とアルゴリズムのアップデートの繰り返しがありましたが、コンテンツの質や量がより重要視されるという現在の流れになってきています。しかし同時に検索エンジンの特徴をつかんだSEO対策というのは存在していて、サイトのPVを重視する場合は現在でもSEO対策が必要になってきます。

しかしあくまでもサイトのコンテンツに重点を置くのが正攻法といえます。metadescriptionには、ページの中身がどのようなものであるかをわかりやすくユーザーに正確に記述しておく必要があります。そしてGoogleにもそれを伝える役目があります。しかし過去には有効だったmetakeywordsについては、Googleは検索結果の反映に採用していないそうなので、あえて記述する必要はないでしょう。

被リンク数は影響を与えないと書きましたがその質は重要です。もっとも被リンクの質が低い場合にはマイナス要因にもなりえますので注意が必要です。このように、よりユーザー目線に立つという当たり前の視点が大切になってきています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です