酸素カプセルに入って得られる効果とは

健康や美容の面で多くの効果があるという理由で、酸素カプセルの利用を考えている人が増えています。

酸素カプセルに入ることによって得られる一つのメリットは、ダイエット効果でしょう。酸素を体に取り込むと、レプチンと呼ばれる物質の量が増えると言われており、このレプチンこそ脳において脂肪の量を調整するものなのです。レプチンの量が増えることで、体に余分な脂肪を溜め込まないような体質に改善すると同時に、脂肪を燃焼するよう作用するためダイエット効果が期待できるというわけです。酸素カプセルに入って体に酸素を取り込むことによって得られる別の効果は、疲労回復でしょう。

運動などにより筋肉が疲労すると乳酸が溜まってしまいますが、この乳酸は疲労物質とも言われています。酸素を取り入れるなら乳酸を分解することができ、早く疲労を解消するとともに疲れにくい体を作ることができるのです。さらに酸素カプセルに入って得られる効果の中には、成人病の予防というものもあります。

心筋梗塞や脳出血、脳梗塞といった成人病の主な原因となっているのは、血流に関するもの特に血管を詰まらせることにあると考えられています。ところが、高気圧・高濃度の酸素には、体内の活性酸素を除去したり血流を良くする効果があるため、結果としてこれらの成人病を効果的に予防できるというわけです。加えて、酸素カプセルに入って高気圧・高濃度の酸素を取り入れるなら眼精疲労や視力の回復にも効果があると報告されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *